ハードディスク復旧ソフト(顛末記その7)

もう、この際使ったソフトの実名を出しますが、そのソフトは、「ファイナルデータ」といいます。
試用版がダウンロードでき、その試用版でディスクの中身が見られれば、そのソフトを購入すれば、データの取り出しの可能性が大きいというものでした。

わらをもすがる思いで、試用版を入れてみたところ、なんと、データが全て見られるではありませんか。すぐに、Amzonでファイナルデータを購入しました。
ファイナルデータが届くまで4日ほど、待ち遠しかったですね。
届いてから、すぐにインストール(インストールしなくてもCDからソフトの立ち上げもできます)し、復旧を行ったところ、見事全てデータを回復することができました。
ということで、1件落着、ほっとしました。